So-net無料ブログ作成
英会話 ブログトップ

英会話カフェ [英会話]

まだまだ日中は25℃を超える夏日が続いていますが、すでに10月も中旬ですね。今年の冬は寒い、という噂を聞くんですが、ホントかなぁ...

さてさて、NZで打ちのめされた英語ですが、このままではまた衰退してしまう、でも英会話学校もマンツーマンだと値段がはるし、かといってグループではつまんない...というのもあり、どうしたもんか思っていたところ、たまたま通りかかった英会話カフェなるものに入ってみた。時間制で好きな時にすきなだけ英語でおしゃべりできる、というもの。幸いなことに店内にお客は誰もおらず、マンツーマンで外国人講師と話をすることができた。日本にいる外国人は日本人にあわせて話をしてくれるので、全く問題なく会話できるんだけどねぇ...
30分だけお試しのつもりが、結局2時間もいてしまった...おかげで結構なお値段となってしまったけど、約1ヶ月振りの英語だったので、ちょうどよかったかも。
ということで早速、家に近くて安い英会話カフェをネットでさがしてみたら、結構あるみたい。片っ端から体験で行ってみようかな...大抵は英会話学校と併設していて、レッスンをしていない講師がカフェを担当している感じ。確かに、プライベートレッスン要員を待機させていても、レッスンが入らなければもったいないもんね。
同じようなこと、スキースクールでもできないかなぁ...スキーカフェとか...むずかしいか[ふらふら]

帰国しました!! [英会話]

無事、帰国しました[exclamation×2]と言っても、もう1週間経ってますが...

前回の記事はアメリカ嫌いっぽい雰囲気が出てますが、楽しい出会いもいっぱいありました。
まず、会議主催のレセプション。こういう場では日本人ばかりで集まりがちなんだけど、あえて日本人の集団には混ざらず、外国人の集まっているテーブルに行ったところ、一人のアメリカ人が相手をしてくれたので、ずっと話してました。下手な英語で...でも下手なりにも話をしたい、という気持ちがあれば伝わるもんだ。彼にも「君の英語はいいよ!」と言ってもらった。ただし私たち日本人が外国人に「日本語お上手ですね」と一緒で「日本人にしては」というのが前に付くんだけどね。
ただ、会議での発表を聞いていた時も感じたけど、もう少しリスニングを鍛えないといけないと、痛感した。自分の言いたいことは言えるけど、相手に普通の速さで話されると、全然わからない。特にアメリカ人は単語を繋げて発音するので、余計にわからない[バッド(下向き矢印)]

フェニックスという街は特に観光地がある訳ではないが、大きなアウトレットのモールがあるということだったので、円高ということもあり行ってみることにした。もちろん地下鉄なんてないので、行く手段としてはタクシーか路線バス。タクシーだと片道で服が一枚買えそうなくらいだったので、がんばってバスで行くことにした。ただし、乗り換えもあるということだったので、バスの運転手に次に乗りたいバスの番号を伝えて「降りる停留所が来たら教えて」とお願いしておいた。すると、バスに乗っていたメキシカンのおじさんが親切にも降りる場所を教えてくれると言うのだ。最初は少し警戒したが、非常にいいおじさんで、お互いに下手な英語で色々話をして、楽しい一時を過ごすことができた。未知の土地で、地元の人たちと交流するのも素敵なことだと思う。多少時間がかかっても路線バスを使って良かった[ひらめき]

最後に...空港ではやっぱり買っちゃいましたCOACHのバッグ[exclamation]円高だったし...やっぱり旅行に出ると財布のひもが緩くなってしまうもんですね[ふらふら]
081110_0055~01.jpg

そんなこんなで、無事帰国。すっかり日常に戻っております。当面は11/30の演奏会に向けてラストスパート!それが終わればいよいよシーズンが始まります[雪]

仙台空港にて [英会話]

6/8の仙台空港での出来事。
仙台空港に到着後、予約していたレンタカーを借りに空港内のカウンターへ行った。が、カウンターに人はおらず備え付けの電話で送迎車を呼ぶ。係員が来るのを待っていると、レンタカーを借りたそうにしている外国人が2名。「予約してるの?」と訊くと「予約していないけど、車を借りたい」とのこと。係員がやって来てその旨伝えると、営業所に連れて行くので通訳してくれと頼まれる。わたしのたどたどしい英語でよければ...と一緒に営業所まで行くことになった。
営業所までの送迎車の中で、基本的なことに気がついた。彼らは国際免許証を持っているのかどうか...これを持っていなければ営業所まで行っても車は借りれない。確認したら、ちゃんと持っているとのことだし、ニュージーランド人なので左側通行も問題ないようだ。ほっと一安心...NZは日本車ばっかりだし、大丈夫だろう。(私もNZでレンタカーを借りた経験はあるが、トヨタカローラだったので全く問題なかった。)
車種は一番安いの、ということなので、ヴィッツ。大男2人と大きなスーツケースを入れると、狭そう...英語のナビはあるか?と訊かれたが残念ながら対応していない、とのこと。各営業所に英語版のDVDを一枚置いとけばいいのにね。保険の説明やら一通りお世話をして、ようやく自分の車の手続きに入った。
最後別れ際に"Have a good trip!!"と言ったらえらく感謝してお礼を言ってくれた。一方、レンタカー屋さんはお礼と言ってチョロQをくれた。双方に感謝されて、ちょっとでも手助けできたことがうれしかった。

私の下手な英語でも役に立ってよかった。日本国内で英語が役立ったのって初めてかも...
ただ思ったのは、やはり重要なのは「英語」力ではなく「会話」力ってことなんよね。下手な英語でもコミュニケーションを取ろうとする意識が伝われば会話はできる、ということを改めて実感した。

蛇足かもしれないが...
最近大手英会話学校が紙面をにぎわしている。日本人はお金をたくさんかけて英会話学校に行っているが、積極的に会話をリードするという訓練をしなければ、いくら英会話学校に行っても意味がないんだろう。「学校に行けば話せるようになる」という受身ではいつまでたっても会話力は身につかないと思うのだ。
かくいう私も英会話学校には通ってたりする...ちなみに某大手ではないけどね。


TOEIC [英会話]

TOEICの結果が出た。
申し込んだ時は、ちょっとは勉強するつもりだったが、
結局なんの準備もしないまま受験してしまった。
コツも何もつかんでないし、出題形式もよくわからないまま...
ということで、きっと実力通り。
試験は...とにかく疲れた。
リスニング45分で100問。リーディング75分で100問。計2時間ぶっ通しで200問。
途中で集中力が切れた。そんな状況の中、最後の方は長文2つを読んで、
その内容に対する設問に答える。
どうやら、私は読むのが遅いらしく、結局全部解けなかった...

で、結果は...
受験英語に染まりきった私は今まであらゆる試験で、
リスニングがリーディングを上回ることはなかったが...
今回はリスニング310点、リーディング245点、合計555点。
リスニングの方が高得点でした。英会話を続けてきたおかげかな?
まぁ、初めて受けた割には良かったんではないでしょうか...
600点超えないと意味はない、という話もあるけど苦手なリスニングで
取れてるので、リーディングの方のコツをつかめれば
なんとか手が届くんではなかろうか...甘いかな???

北海道では大きな地震があったらしいが、大きな被害は出ていないよう。よかった... 
今週末にかけて、北海道では平地でも雪が降るらしい。白馬でも降ってるかな?
昨年は12/3にHakuba47、八方尾根はオープンしたようだ。
今年はこれよりも早いかな?


英会話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。